JUGEMテーマ:健康

たばこの害について

喫煙者数は、日本全体では減少傾向にありますが、若年女性層などでは増加しています。欧米先進国や日本以外のアジア諸国では、禁煙政策が強力に推進されています。タバコは、喫煙者本人のみならず、周囲の人々にも間接喫煙・受動的喫煙により害を及ぼすため、社会問題となっています。特に、主流煙よりも副流煙に、発ガン物質をはじめとする有害物質が多く含まれるという問題があります。

病気との関連性

喫煙は、間接喫煙の場合も含めて、次のような病気を生じるため、禁煙の推進が急務となっています。喫煙による病気は、肺ガン、喉頭ガン、口腔・咽頭ガン、食道ガン、胃ガン、膀胱ガン、腎孟・尿管ガン、膵ガンなど多くのガン。虚血性心疾患、脳血管疾患、慢性閉塞性肺疾患、歯周疾患など多くの疾患。低出生体重児や流・早産など妊娠に関連した異常。

対処方法

最近では、さまざまな禁煙補助剤が薬局・薬店で販売されています。また、禁煙外来を設けている病院もあります。

禁煙補助剤を上手に活用して今年こそ禁煙!

サプリメント

喫煙に関連する有害物質を除くことを目的としてサプリメントが利用できます。ただし、これらは、禁煙を補助する成分ではないため、禁煙が最 優先となります。

喫煙で減少するビタミン

ヘビースモーカーはビタミンB2、ビタミンCを意識して摂取する

ニコチンの排出を促進

ニコエン

 

コメント
コメントする