JUGEMテーマ:健康

風邪の症状について

風邪の多くは、ウィルス感染が原因で生じます。風邪を引き起こすウィルスは200種類以上が知られています。これらのウイルスは、寒冷で乾燥した環境を好むため、主に、冬に増殖して風邪の感染を拡大します。

病気との関連性

風邪自体は、ごくありふれた感染症です。しかし、自己判断で単なる風邪と決めてしまうと、問題を生じることもあります。たとえば、咳や痰などが長引く場合は、慢性的な呼吸器の病気が疑われます。また、肺炎の初期症状は、風邪と間違いやすいことがあります。発熱や咳などの症状が続く場合は医療機関で受診しましょう。

対処療法

ライフスタイルに気をつけて、風邪にかからないようにすることが大切です。食事のバランス、睡眠などを工夫しましょう。もし、風邪にかかってしまったときには、安静と水分補給が基本です。

サプリメント

風邪やインフルエンザのひきはじめであれば、サプリメントも利用できます。

風邪の初期に摂ると有効

抗ウィルス作用のある

オリブリーフ

コメント
コメントする