JUGEMテーマ:健康

排尿トラブルの症状について

排尿のトラブルとして多いのは、50歳以上の男性では「前立腺肥大症」、若年女性では「急性膀胱炎」です。

病気との関連

高齢男性では、前立腺肥大症による排尿困難が認められます。前立腺肥大症は、前立腺ガンとは異なり、良性の病気ですが、日常生活に支障を来すこともあります。また、前立腺肥大症によって膀胱に尿が残るようになると、「慢性膀胱炎」を起こしやすくなります。

若年女性で生じる排尿トラブルで多いのは、「急性膀胱炎」です。泌尿器系の解剖学的な違いで、女性では大腸菌などの細菌による「尿路感染症」が起こりやすいのです。症状として、排尿痛、頻尿、尿の混濁が認められます。

対処方法

前立腺肥大症の予防や治療については、医薬品の他、ハーブも効果があります。ただし、自己判断だけではなく、たとえば、前立腺ガンの可能性を否定するために、病院での定期検診も大切です。

サプリメント

排尿のトラブルに利用できるサプリメントがあります。

コメント
コメントする