JUGEMテーマ:健康

ストレスという症状について

現代社会では、多くの人が過剰なストレスを受け続けることで、心身に不調を生じています。変化の激しい社会環境によってもたらされる複雑なストレスは、「心身症」や「神経症」を生じるのです。

病気との関連性

心身症は、ストレスの影響が体に生じるもので、頭痛や消化性潰瘍、過敏性腸症候群などがあります。また、高血圧や糖尿病といった生活習慣病は、ストレスによって悪化します。 眼科領域では「眼心身症」という概念もあります。神経症は、ストレスが精神状態の異常を生じるもので、不安や落ち込みなどが認められます。

対処法

ストレスに対するサプリメントとして、「アダプトゲン」と総称される成分があります。アダプトゲンは、環境の変化やストレスに対する適応力を高める作用をもち、日本では高麗人参ローヤルゼリーがよく知られています。

サプリメント

アダプトゲンは、安全性が高く、ヒトの体がもつ正常な生理作用を阻害することはありません。体の機能を正常化し、ストレスに適応するのを補助する成分です。

ストレスに対するアダプトゲン

 

 

コメント
コメントする