JUGEMテーマ:健康

活性酸素について

酸素は、私たちの生存に欠かすことができません。しかし、体内に入った酸素のうち1〜2%程度が「活性酸素」と呼ばれる分子に変化し、老化現象や生活習慣病の原因となることがわかっています。そこで活性酸素による害を防ぐために、抗酸化作用をもつ成分を豊富に摂ることが大切です。抗酸化作用によって、病気を防ぐだけでなく、アンチエイジング害(抗加齢)の働きも期待できます

病気との関連

活性酸素は、他の物質を「酸化させる」働きをもっています。本来、活性酸素は、体内に侵入した細菌やウィルスを攻撃し、体を守る役割を果たしています。しかし、過剰な活性酸素は、正常な細胞にも障害を与えるために、老化を促進したり、ガンなどの生活習慣病を引き起こしたりするのです

対処方法

植物性食品の中には、抗酸化作用・抗ガン作用をもつ成分が多く含まれています。したがって、食事内容を見直すことが基本です。

サプリメントによる対策

抗酸化作用をもつ成分をサプリメントから摂ることもできます。

抗酸化ビタミン

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • βカロテン

抗酸化作用のあるサプリメント

コメント
コメントする