JUGEMテーマ:健康

高血糖の症状について

血糖値は、血液中のブドウ糖の量を反映する値です。血糖値の高い状態が続くとき、「糖尿病」が疑われます。また、「糖尿病予備軍」の人も現在、急増中有です。日本では成人の6.3人に1人が、糖尿病あるいは糖尿病予備軍という状態です。

病気との関連性

糖尿病とは、血糖値の高い状態が続く病気です。空腹時血糖値が、110m g/dl未満で「正常」、126mg/dl以上で「糖尿病型」、その間にある場合で「境界型」(つまり「糖尿病予備軍」)と判定されます。

糖尿病は、1型糖尿病と2型糖尿病の大きく2つに分けられます。1型糖尿病は、小児期に発症する糖尿病で、インスリンが欠乏しているタイプです。ウィルス感染などが原因で膵臓のβ細胞が破壊され、インスリンが産生できなくなってしまった状態です。2型糖尿病は、糖尿病全体の90数%を占めています。2型糖尿病では、インスリンが欠乏しているのではなく、インスリンの効きがよくないため( これをインスリン抵抗性といいます)、血糖量の調節がうまく行われず高血糖になる病態です。

2型糖尿病は、「体質」と「生活習慣」の2つの要因が重なることで発症します。したがって、糖尿病になりやすい体質をもっている人では、生活習慣に注意することが、糖尿病の発症予防や血糖コントロールのために必要です。

糖尿病では合併症が問題になります。合併症としては、細い血管が障害される糖尿病性網膜症、腎症、神経障害がよく知られています。これらの他、心筋梗塞や脳梗塞といった血管障害も生じます。

糖尿病の合併症についてはこちら。

対処方法

糖尿病の治療の基本は、まず食事療法です。その上で、運動療法を行い、サプリメントも補助的に利用します。必要であれば、薬物療法を加えて血糖をコントロールします。

糖尿病の体質がある場合、まず糖尿病を発症しないように、生活習慣に注意が必要です0 次に、糖尿病を発症してしまった場合には、合併症を生 じないように、血糖コントロールを良好に保つことが重要です。さらに、合併症が起こってしまった場合には、個々の臓器障害を防ぐことが大切で す。糖尿病の体質をもつ人であっても、適切な食生活と運動習慣によって予防と改善が可能です。

サプリメント

サプリメントは、食事療法や運動療法に合わせて補助的に用います。西洋医学の治療とうまく組み合わせることで、血糖コントロールを良好に保つことができます。これらのサプリメントには血糖コントロールに対する効果が期待できるため、糖尿病で治療中の場合には必ず主治医に申告するようにしましょう。

食後高血糖を改善する

  • ギムネマ
  • 桑の葉

糖尿病への効果が示されている

コメント
コメントする